スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    トレード戦略について

    初めてのデイトレードは、考えさせられることの多いことの連続でした。
    明確のないままトレードに取り組んだのは、さすがに無謀だったと思います(^^;

    来週からは仕事始まっちゃいますが、それも踏まえてトレード戦略を整理する
    ことにします。
    文献なども参考に、5つのトレード戦略を設定。
    少し余裕を持った以下の戦略で臨みたいと思います。

    まだまだ稚拙ですが、とりあえずということで(^^)


    ■方針
    ・オセアニア、アジア市場の値動きを確認し、欧州時間以降でエントリーする
    ・条件に合致した戦略のみを実行する

    ■戦略
    条件 エントリーポイント ターゲット
    戦略A オセアニアからアジアタイム終了まで、特定のパターンを形成せず、始値を中心に上下50pips程度のレンジで推移
    レンジをブレイクしたら、ブレイクした方向に仕掛けるただし直近の日足トレンドと逆の場合は、ポジションを建てない。 目標は40pips、以降トレール設定。もしくはNYクローズで決済。ストップはレンジの反対側15pips
    戦略B オセアニアからアジアタイムまで、
    特定のパターンを形成せず
    一方向に40~60pips程度推移
    始値とのレンジを反対方向にブレイクした場合エントリー 目標は40pips、以降トレール設定。もしくはNYクローズで決済。ストップはレンジの反対側15pips
    戦略C NYタイム開始時までに80~100pipsの値幅を形成。レンジの一方の端から逆方向に動き反対側の端に近づいている 前日の主な動きの方向に、当日の高値もしくは安値30pips手前で逆方向のポジションを建てる 目標は100pips、以降トレール設定。もしくはNYクローズで決済。ストップは近いほうのレンジに設定
    戦略D 日中値幅の端から端まで動いて、新しい高値や安値をつける。
    その時点で平均値幅の3分の2以上のレンジを形成。
    エントリーまでの高値もしくは安値がブレイクされた方向でポジションを建てる。ただしエントリーはクローズ5時間以内。 高値もしくは安値からの平均値幅。もしくはNYクローズで決済。ストップは高値もしくは安値に設定
    戦略E 日銀介入の可能性がある 高値の60pipsに逆指値を設定。緩やかな上昇で高値を更新した場合は逆指値を修正。 目標は100pips、以降トレール設定。もしくはNYクローズで決済。ストップはレンジの反対側15pips



    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村



    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    最新記事
    カテゴリ
    投資家応援サイト
    プロフィール

    けい

    Author:けい
    はじめまして。
    10万円を元手に
    FXのデイトレードに挑戦。
    どこまで増えるかな?
    それとも。。。

    FX会社比較
    FX会社
    トレード環境
    ちょっとひといき
    ブログランキング
    検索フォーム
    リンク
    スポンサードリンク
    免責事項
    RSSリンクの表示
    月別アーカイブ
    QRコード
    QR
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。